杉谷のロペス

本日は、ウェブサイト購入で数日前に依頼を通じていた黒豚ロールステーキが届きました。テレビジョンで美味いを連呼していた芸能人氏がいたので、何となく購入してしまいました。焼いて食べました。焼く意外に食べる方法はありません。豚特有のくせのある味わいではありましたが、焼く前にふった塩気こしょうが効いてその臭みを若干ではありますが、打ち消してくれていました。ゆず旨みの酸味の効いたタレとの宿命も相当行けていたと思います。豚の油がたっぷりと巻かれていたので、フライパンに油をひく必要はありませんでした。ただ、こういう黒豚ロールステーキを調理する前にパパが油をひくつもりでお酢をひいてタマネギを炒めてしまっていたので、キッチンに恐ろしいお酢を炒めた感が充満しておりました。
ジッテプラス最安値で購入なら
 こういう凄まじい感のおかげで、黒豚ロールステーキを焼いたら良い香りがしていたであろうキッチンが残念結果になってしまいました。まぁあ、ほどほどおいしかっただ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です